話し上手になるには? 口下手が最初に実践すべき基本的なコト4つ - 恋愛

FC2ブログ

話し上手になるには? 口下手が最初に実践すべき基本的なコト4つ


口下手で、いつも上手く話せない、何を喋っているのか自分でもわからなくなってしまう……。

そんな風に悩んでいる人は、話し上手な人が無意識に実践している”ある特徴”を自分に取り入れてみましょう。これからご紹介することは、とてもシンプルなことです。それらを心がけ、日頃から実践していけば口下手とおさらばできるはず。

話し上手な人の共通点

話し上手な人たちを観察すると、いくつかの共通する特徴が見えてきます。口下手で悩んでいる人は、まずは話し上手な人の特徴を覚えておきましょう。そして、自分のできることからはじめてみてください。

話し上手な人に共通する特徴は以下の4つ。

1. 相手の話を聞くのが上手い
2. 表情が豊か
3. ポジティブな言葉選びが上手い
4. 基本的な常識を持っている

それぞれの特徴を順番に見ていきましょう。
話し上手になるには? 口下手が最初に実践すべき基本的なコト4つ

1. 話し上手な人は相手の話を聞くのが上手い

話し上手な人のほとんどは、相手の話を聞くことがとても上手です。そもそも、相手の話に耳を傾けなければ的確な返答もできないし、話を盛り上げることもできません。

相手の話をしっかり聞きつつ、それに対して自分の意見を言える。こういう人を周りは「話し上手な人だ」と認識し、「もっと話を聞いてもらいたい」「もっと話をしてほしい」と思うのです。

また、自分が話し手のターンでも、合間をみて「あなたはどう思う?」など、質問を振ることも得意だったりします。

口下手で悩んでいる人は、まずは相手の話にじっくり耳を傾け、内容を整理してから発言するようにしてみましょう。それだけでも話の盛り上がり方は変わってくるはずです。

2. 話し上手な人は表情が豊か

話し上手な人は、喋っている時の表情がとても豊かです。話の内容に合わせて喜怒哀楽の表情(リアクション)を入れることで、相手は「真剣に聞いてくれている」と感じ取れ、それによって会話の流れも良くなります。

人は、誰かと喋る時は何かしら表情でリアクションを取っていますが、口下手な人は表情がこわばっていたり、感情の読めない表情をしていたりします。そういう人と会話しても面白くないし、会話が長続きしません。

話し上手になりたい人は、相手の会話に合わせて表情を変えることを意識してください。

楽しい会話の時は笑顔、真剣な話の時は神妙な顔、という風に表情を変えることで、話し手は「この人はちゃんと話を聞いてくれる」と思い、さらに話を振ってくれるでしょう。それに対してきちんと応えられるようになれば、話し上手な人だと思われるはずです。
話し上手になるには? 口下手が最初に実践すべき基本的なコト4つ

3. ポジティブな言葉選びが上手い

話し上手な人は、ネガティブな内容であっても、自然とポジティブな会話にするのが得意です。

話し上手な人に悩み相談をすると、不思議と気持ちが晴れ晴れとした経験がないでしょうか? それもこれも、話し上手な人は相手が嫌な気持ちにならないような、ポジティブな言葉選びが上手なんです。

例えば、あなたが仕事で失敗した相談を、普通の人と話し上手な人にしたとしましょう。普通の人であれば、「そっか、まあ元気出しなよ」くらいは言ってくれると思います。

しかし、話し上手な人は「そうか、大変だったね。でもその失敗は経験として今後に活きてくるはずだから、ある意味貴重な経験ができてよかったじゃない」などと、慰めと同時にあなたの気持ちをポジティブにさせてくれるような言葉をくれます。

人から相談を聞くときは、「うんうん」と聞いてあげるのもいいですが、会話の中で相手がポジティブになれそうな言葉を選んであげると、話し上手な人になれます。

4. 基本的な常識を持っている

話し上手な人は、特別な知識やスキルを持っているわけではありません。単純に基本的な常識を持っているだけです。「この場面でこう言われたらショックだな」「こういう時には、こうされると嬉しい」など、相手の立場になって考えられる常識を持ち合わせています。

例えば、あいさつ。あなたが出社時に同僚とすれ違った時、目線はどこを向いていますか? 足元を見たり、目線をそらしてはいませんか?

話し上手とはまったく無関係に思えますが、あいさつをする時は相手の目を見る、会話する時は相手の目を見て話す。これは話し上手になるためには必要不可欠なことで、大人としてのマナーでもあります。
話し上手になるには? 口下手が最初に実践すべき基本的なコト4つ
あなたが話しかけた相手が自分と目を合わせてくれないと、会話の流れもスムーズにいきませんよね。やはり、目と目を合わせることで、会話の流れも良くなるのです。

こういう当たり前なことを自然にしていくうちに、自ずとコミュニケーション能力が上がっていくのです。口下手で悩んでいる人は、相手の目を見て話すことを意識してみましょう。そうすればきっと会話も上手くいくはずです。

最後に

話し上手な人は、会話術を訓練したわけでも、意識しているわけでもありません。今回ご紹介したことが無意識にできているのです。

ちょっとしたことですが、日頃から心がけておくことで、自然と口下手も改善されていきます。話し上手になれば、周りからの評価も違ってくるので、今よりも楽しい毎日を送れるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
なっちゅん。。。
Posted byなっちゅん。。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村