メンタルが弱い人の特徴!!そんなので幸せにはなれない!! - 恋愛

FC2ブログ

メンタルが弱い人の特徴!!そんなので幸せにはなれない!!

あなたはメンタル弱い人ですか?!
メンタルが弱い人っていますよね。

他の人ならちょっと我慢して歯を食いしばって乗り越えていくことでも、簡単に心理が折れてしまって諦めてしまったり、人間関係でも何かと弱すぎて周りに気を遣わせてしまったり…

いろいろと周りから見ていても、いろいろな意味で心が痛くなることが多いメンタルが弱い人ですが、実はメンタル弱い人ってその人自身が自分のメンタルが弱いことに困っていることもあります。

メンタルが弱いことが原因で、いろいろなことを諦めたり、挑戦できなかったり、周りからバカにされて人間関係が上手くいかなかったり…

この記事ではメンタルが弱い人の特徴や原因を見た後で、メンタルが弱い人はどうしたらいいのか、その対処法についてお伝えします。


メンタルが弱い人とはどんな人?!
まず、メンタルが弱い人っていったいどういう人なんでしょうか?!何かちょっと挫折するとめそめそと泣くこともあったり、恋愛でも彼氏や彼女とのちょっとしたトラブルでもすぐに諦めたり、仕事でも同じ失敗を繰り返していたり…

外から見ているとまったくもって意味不明なことも多いメンタルが弱い人の心理や行動。

でもメンタルが弱い本人からすると、そこには何か原因があるみたいですよ。

普通の人からも見ると不可解なこともあるメンタル弱い人には、いったいどんな特徴があるのかここからみていきましょう!!


【メンタルが弱い人の特徴①】自分を上手く伝えられない
メンタルが弱い人の特徴の1つ目は、自分を上手く伝えられない、ということです。

メンタルが弱い人とというのは、自己表現がうまくいかないので、人に自分の想いを理解してもらうことができません。

それが原因で、心理的に自信を持つことが難しくなってしまいます。

自分の想いを上手く伝えられないことから、恋愛も彼氏や彼女を上手く作ることもできずに、仕事でもコミュニケーションがうまくいかないことから失敗も多くなってしまいます。

なかなか他の人に自分が伝えたいことの意味を分かってもらうことが難しいので、ますます気持ちが折れてしまうことが多いようです。


【メンタルが弱い人の特徴②】頑固
メンタルが弱い人の特徴の2つ目は、頑固な人が多い、ということです。

メンタルが弱くて、いろいろと仕事や恋愛が上手くいかないのなら、他の上手くいっている人のアドバイスを素直に聞き入れればいいのに、と思います。

しかし、メンタルが弱い人というのは、なぜか人からアドバイスを受けることを嫌がる人が多いようです。

彼氏や彼女が見かねてアドバイスをくれても、そのアドバイスの意味をきちんと受け止めようとしないことから、恋愛も上手くいかなくなることが多いようです。

どうやらメンタル弱い人は、アドバイスを聞き入れることで、自分の内面に築いている世界が壊れることを恐れているようです。

【メンタルが弱い人の特徴③】落ち込みやすい
メンタルが弱い人の特徴の3つ目は、落ち込みやすいところがある、ということです。

普通の人は、仕事や恋愛、趣味などで上手くいかないことがあっても、そんな時もあると考えて気持ちを切り替えたり、失敗した原因を考えて次へ生かすことを考えるものです。

ところがメンタルが弱い人というのは、気持ちの切り替えをしたり、失敗の意味や原因を考えて次へ生かす、という思考をすることができません。


気分が這い上がることができない程、心理的に落ち込んでしまい、なかなか立ち直ることができません。

立ち直ったころには、周りはもっと先へ進んでしまっているので、彼氏や彼女にも余計に置いていかれたような気持になってしまい、さらに落ち込んでしまうようです。


【メンタルが弱い人の特徴④】自己主張できない
メンタルが弱い人の特徴の4つ目は、自己主張ができない、ということです。

心理的に気が弱いところがあるので、自分の意見や思うところ、自分の要望があっても、仕事の場や、彼氏や彼女に対して、しっかりとそれを主張することができないのです。

そのために、いつも心の中で何かグジグジとさせているものを抱えているので、ますます仕事や恋愛がうまくいかない原因となり、負のスパイラルに陥ってしまうこともあります。

後から自分はあの時にこう思っていた、こんな意味だと思っていたなどと言い始めて、周りの人を脱力させることもあります。

ちゃんと言うべきことを言うべき時に主張できないことで、周りだけではなく本人も大きな損をしていることがたくさんあります。


【メンタルが弱い人の特徴⑤】自信がない
メンタルが弱い人の特徴の5つ目は、自信がない、ということです。

それも、何か特定のことが苦手で、そのことだけに自信がない、というのではなく、自分自身全般について心理的に自信を持てません。

周りからみるとちゃんとできているように見える事でも、自分自身に対して疑いの心をずっと持っているので、褒められてもそれを素直に受け取って認めることができないのです。

だから恋愛や仕事がうまくいっていても、彼氏や彼女、上司や同僚からの褒め言葉の裏の意味を探ってしまうこともあります。

そのことが原因で泣くことや周りとトラブルを起こすこともあります。

【メンタルが弱い人の特徴⑥】内向的
メンタルが弱い人の特徴の6つ目は、内向的な人が多い、ということです。

自分に心理的に自信が無いので、自分の気持ちを外側に向けることができません。

そのためにどうしても自分の内側に籠ってしまう傾向が強いのがメンタルが弱い人の特徴です。

ただ、自分一人で内に籠っている分には構わないのですが、仕事や恋愛となると、どうしても他の人と関わらなくてはならない部分が出てきてしまいます。

彼氏や彼女がなかなか出来なかったり、できてもうまくかかわることが出来なかったり、そういった時にメンタルが弱い人というのは、上手くいかないことが多くて、泣くことも多く、そのことが原因となって却って内向性が強まってしまうこともあるようです。


■参考記事:自分から話しかけられなくて悩む…、コチラも参照!

自分から話しかけられない人の心理7選!どうすれば治る?
合コンで気になる人がいる、職場でもっと仲良くしたい人がいる、でも自分から話しかけられない…。そうお悩みではありませんか?自分から話しかけられないタイプは奥手な性格、というのもありますが、中には複雑な心理の場合もあります。治し方も含めて、その心理を探ります!
出典: 自分から話しかけられない人の心理7選!どうすれば治る? | Lovely[ラブリー]
【メンタルが弱い人の特徴⑦】ネガティブ思考
メンタルが弱い人の特徴の7つ目は、ネガティブ思考の人が多い、ということです。

仕事や恋愛で上手くいかないことがあっても、その原因や失敗の意味をしっかりと考えれば、またリカバリーする糸口が見てきたりするものです。


しかし、メンタルが弱い人というのは、何か上手くいかないことがあっても、ただ心理的にショックを受けて泣くばかりで、論理的、客観的に上手くいかなかったことに向き合うことができません。

ネガティブ思考で上手くいかなかったことにだけとらわれてしまうので、なかなかそこから先へ成長して前へ進むことが難しいことが良くあります。

彼氏や彼女からもあきれられてしまい、振られてしまうことも良くあるようです。


【メンタルが弱い人の特徴⑧】他の人の目を気にする
メンタルが弱い人の特徴の8つ目は、他の人の目を過剰に気にする人が多い、ということです。

自分自身の心理的な根っこや土台の部分がしっかりとしている、メンタルが強い人というのは、ちゃんと周りと協調する姿勢は取りつつも、譲れない部分ではしっかりと自分自身を通すものです。

ところがメンタルが弱い人というのは、自分の言動によって、物事がどのように進んでいくのか、という言動の意味よりも、自分の言動が周りからどう見られているのか、ということの方が気になります。

仕事や恋愛でも相手の立場や気持ちを満足させることよりも、自分をどう見せるか、ということの方が気になるので、これが原因でトラブルになることも多いようです。


【メンタルが弱い人の特徴⑨】緊張しやすい
メンタルが弱い人の特徴の9つ目は、緊張しやすい人が多い、ということです。

仕事でも恋愛でも、自分が想定していなかった場面や、初めての場面での緊張感が他の人よりも強すぎたり、他の人よりも緊張感に対する耐性が弱かったりします。

それが原因で上手くいかずに失敗することも多く、その失敗を心理的に引きずって立ち直れなくなってしまうこともあるようです。

ただ、裏を返せば、経験が少ないから緊張すると言うことも言えます。

彼氏や彼女とのデートの回数や、仕事の場数をしっかりと踏んでいる人は、最初は緊張しても、だんだんと失敗の意味を理解して、緊張しなくなって上手くできるようになるのですが、メンタルが弱い人は、なかなか失敗を怖がって場数を踏まないので、やはり上手くいかなくて、泣くことが多くあるようです。


【メンタルが弱い人の特徴⑩】泣き言を平気で言う
メンタルが弱い人の特徴の10個目は、泣き言を平気で言える、ということです。

メンタルが強いとまでは言えなくても、普通の人なら、我慢してグッと歯を食いしばって耐えるような仕事や恋愛のちょっとした失敗でも、平気で泣き言を言うのです。


これはやはり心理的にメンタルの耐性が弱いのが原因で、ついつい泣くようなことを言ってしまうのですが、正直なところ毎回泣き言を聞かされる周囲の人たちはたまったものではありません。

彼氏や彼女なら徐々にアドバイスや愚痴を聴くことに意味がないとわかってくると、愛想を尽かされてしまいます。

泣き言は周りの空気を悪いものにするので、メンタル弱い人もあまり人がいるところでメソメソするのは辞めた方が良いかもしれませんね。


■参考記事:彼女が泣いたら彼氏は迷惑?コチラも参照!

彼女が泣くと男はどう思う?ぶっちゃけ嫌だと思ってる?【女子必見】
恋人との喧嘩や感動系の映画やドラマ、ちょっとしたケガや仕事でのストレスなどが原因で彼女が泣く時男性はどう思っているのでしょうか?彼女側は悲しくて泣くのにも関わらず男性自体は本音では嫌だと感じているかも。シチュエーションや度合いなどを種類別にご紹介します。
出典: 彼女が泣くと男はどう思う?ぶっちゃけ嫌だと思ってる?【女子必見】 | Lovely[ラブリー]
【メンタルが弱い人の特徴⑪】同じ失敗を繰り返す
メンタルが弱い人の特徴の11個目は、同じ失敗を繰り返す人が多い、ということです。

何か失敗をした時に、大切なことは失敗の原因を考えて、どうすれば上手くできたのかを分析して、次の機会に生かすことです。


ところがメンタルが弱い人というのは、失敗に泣くばかりで、その原因を論理的に分析して、次に生かすと言うことができません。

結果として同じ失敗を何度も繰り返すことになります。

そのことにかなり周りの人もあきれていることが多いようですよ。


【メンタルが弱い人の特徴⑫】融通が利かない
メンタルが弱い人の特徴の12個目は、融通が利かない人が多い、ということです。

11番目の同じ失敗を繰り返す、という項で、同じ失敗を繰り返さないためには、失敗の原因を分析して、次に生かすことが大切だと書きました。

この時に、先輩や経験者からアドバイスをもらうことも大切なことです。


しかし、メンタルが弱い人というのは、アドバイスをもらっても、その意味をかみ砕いて柔軟に自分の中に取りいれて、活かす、ということができません。

また他の人に何か頼まれたときでも、自分の予定や都合を多少融通してあげる、という発想ができません。

結果として他の人との関係が悪くなってしまうことがよくあります。


【メンタルが弱い人の特徴⑬】取り越し苦労が多い
メンタルが弱い人の特徴の13個目は、取り越し苦労が多い、ということです。

メンタルが弱い人の中には、今、まだ起きていない未来のことをあれこれと考えすぎてしまって、心理的に消耗してしまっている人がいます。

例えば、同じように未来のことを心配するのでも、メンタルが強い人は地震に備えて防災リュックを用意するとか、避難経路を確認するとか、そういった現実的な行動に出ます。


ところがメンタルが弱い人は、地震が来るかもしれない、という可能性におびえるばかりで、防災リュックを用意するといった、現実的で効果的な行動をとりません。

最悪の場合には巨大地震に襲われるかもしれない、という可能性だけで泣くこともあります。

これが毎日の仕事や恋愛でのことだと、見ている周りの人達も辛くなっていきます。

考えても意味がないことを考えるよりも、今やるべきことをしっかりとやりましょう!!


メンタルが弱い人はこれでいいの?!
ここまでメンタルが弱い人の特徴を13個見てきました。

あなたの周りにもこんな心理の人はいませんか?

また自分でも思い当たる節がある人もいることでしょう。

こんな弱いメンタルでいたら、やはりどうしても仕事や恋愛がうまくいくわけがありませんよね。

絶対に裏切らないと思っていた彼氏や彼女にも愛想を尽かされて別れを切り出されてしまうのも当然です。

やはりメンタルが弱い人はいつまでもそのままでいてはいけません。

日々少しずつ、メンタルを強く変えていくためにできる努力をすることが大切です。

ということで、ここから日々少しずつ出来る、メンタルを強くするための方法についてみていきたいと思います。


【メンタルが弱い人の強化法①】人との違いを認める
まず、メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の1つ目は、人との違いを認められるようになる、ということです。

メンタルが弱い人は仕事でも恋愛でも、心理的に他の人の目を気にし過ぎている部分があります。


しかし、あなたは人とは違う存在で、他の人と違う部分があることは当然ですよね。

人は人、自分は自分と、他の人は違っていいし、他の人の目を過剰に気にし過ぎなくてもいいのだと割り切って少しずつ考えられるようになることも大切なことです。

いきなりは無理ですが、他の人の視線を感じても、鏡を見ておかしなところがなければ、こそこそしないように心がけるところから始めましょう。


【メンタルが弱い人の強化法②】失敗を認める
まず、メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の2つ目は、失敗を認めることです。

メンタルが弱い人というのは、過剰に失敗を恐れる傾向があります。

しかし、仕事も恋愛も、どんなことでも最初からうまくいく人はいません。

チャレンジすれば失敗することもあります。


しかし、失敗を積み重ねることで、だんだんとコツをつかんで上手くできるようになっていくのです。

失敗して泣くことがあってもそれは大切な経験なのです。

彼氏や彼女もあなたが失敗で引きこもっている姿よりも、あなたが何度もチャレンジしている姿の方がかっこいいと思いますよ!!


【メンタルが弱い人の強化法③】自分をほめる
まず、メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の3つ目は、どんな些細なことでも自分を褒めることです。

メンタルが弱い人は自信が無いので、自分のことを過度に卑下してしまっている部分があります。

そのために、他の人からの褒め言葉が素直に聞けないところがあります。




しかし、仕事や恋愛などでは同僚や彼氏や彼女が素直に褒めてくれているところを、素直に受け止めなければ、人間関係にはヒビが入ってしまいますよね。

他の人からの褒め言葉を素直に受け取って、自己評価を上げるためには、些細なことでも成功したことには自分のことを褒める癖を付けるようにしましょう。

大きなことでなくてもいいのです。

朝ちゃんと起きられたとか、朝食をちゃんと抜かずに食べた、上司にちゃんとあいさつができた、そんな当たり前のことでも出来たら自分で自分を褒める様に心がけましょう。

そうすると段々と他の人の褒め言葉も素直に受け止められるようになるだけではなく、他の人の褒めポイントもつかめるようになってきますよ!


【メンタルが弱い人の強化法④】人の見方を変える
まず、メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の4つ目は、他の人に対する見方を変える、というものです。

特に自分が苦手とする人に対する見方を変えるようにすることが大切です。

メンタルが弱い人が仕事で泣くような事態に陥るのは、多くが人間関係がうまくいかないからです。

それも苦手とする人との関係に悩んでいる人が多いようです。

しかし、自分の前にその人が現われた意味というのを考えてみましょう。

もしもその人に出会わなければ、その視点からきついことを言ってくれる人もいない訳です。

あんな言動が他の人に迷惑を掛けて人に嫌がられるのだと、あなたは気が付くことができなかったのです。

そんな風にあなたが苦手だと思う人は、あなたにとって違う視点を与えてくれる人や、反面教師なのだ、という風に見方を変えて接することで、ただ嫌がって接触を避けていた時には見えなかったものが見えてくるようになります。


【メンタルが弱い人の強化法⑤】堂々巡りの考え方を直す
まず、メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の5つ目は、自分の堂々巡りの考え方に気が付く、というものです。

メンタルが弱い人は内向的なので、外に向かって相談するのではなく、自分の内側に籠って延々と考え続けます。


しかし、自分の限られた思考回路の中で考えていても、いい解決策が見つかる訳もなく、結局は堂々巡りの無限ループへと陥ってしまい、心理的にもどんどんと落ち込んで行って泣くようなことになってしまいます。

思考の無限ループで泣くことがあっても、何も解決策が見つかる訳ではありません。

彼氏や彼女も見ていて愛想をつきそうになります。

その意味のない思考の癖にまずは気が付くことが大切です。


【メンタルが弱い人の強化法⑥】良い習慣を習慣化する
メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の6つ目は、小さくてよいことを習慣化することです。

メンタルが弱い人は継続する力が弱いので、習慣化することが苦手です。

だから、ちょっとした掃除やラジオ体操など、小さいけれども、継続して続けていくと、必ず生活や体調が変わってくる、ということを続けるだけでも大きな自信となり、弱小メンタルから脱却するきっかけにすることができます。

何でもいいので、あなたの生活がほんの少し改善することを、今日からまずは21日間続けてみましょう。

そして1か月後、3か月後、半年後、あなたの生活がどんな風に変わるのか、楽しみにしてみましょう!!

彼氏や彼女と一緒に何か始めてみるのも良いですよね!


【メンタルが弱い人の強化法⑦】体質改善の努力
メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の7つ目は、体質を改善する努力をしましょう。

ストレスは胃腸に来ると言われるように、心と体は密接に関連しています。


スポーツマンにメンタルが弱い人がいないのは、スポーツで身体を鍛えることでメンタルも強化されているからです。

メンタルが弱い人は身体もひ弱な人が多いようです。

暴飲暴食をしないように気を付けて、彼氏や彼女と一緒に軽いラジオ体操やウォーキングなどを習慣化して体調を整えることで、弱小メンタルから脱却する足がかりが見えてきます。


【メンタルが弱い人の強化法⑧】思い通りにはならない!
メンタルが弱い人がメンタルを強くするための方法の8つ目は、何事も自分の思い通りに行くことばかりではない、ということを理解することです。

長い人生、多くの人と関わりながら生きていたら、自分の思い通りにならないことも沢山あります。


その都度、いちいち弱いメンタルで心が折れていたら、この世間の荒波を乗り切っていくことなど出来るはずもありません。

自分の思い通りにならないことも多くある、ということを理解することも、弱小メンタルから脱却することの第一歩になります。

メンタルが弱い人・まとめ
メンタルが弱すぎて泣くばかり、なんていう人生はある意味ちょっとつまらない人生だと思いませんか?!

時には泣くことも大切です。

でも、メンタルが強い人が泣くシチュエーションと、メンタルが弱い人がメソメソと泣く泣き言とは全く意味が違ってきますよね。


メンタルが心理的に弱くなってしまうことももちろん長い人生にはたくさんあります。

でも、メンタル弱いままでいると、つまらない人生になってしまうんだな~、と思わせる人は周りにたくさんいますし、またメンタル弱い人は周りを振り回すのでちょっと迷惑ですよね。

しっかりとしたメンタルを保てるようにして、楽しい毎日を送ることが出来たら、そちらの方が楽しいんじゃないでしょうか?!
このエントリーをはてなブックマークに追加
なっちゅん。。。
Posted byなっちゅん。。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村