理不尽と不条理の違いとは? - 日記

FC2ブログ

理不尽と不条理の違いとは?

理不尽の意味を調べると…。

理不尽を辞書で調べてみると「道理をつくさないこと、道理に合わないこと」のようなことが出てきます。

何となくは分かるのですがイマイチ釈然としません。

というか、そもそも道理ってなんでしょう?

道理とは「物事の正しい筋道、人として行うべき正しい道」のことです。

つまり理不尽とは「人としての正しさをつくさないこと、物事の正しさに合っていない」ということになりますね。

また、もう少し細かく見ていくと、理不尽の理は【ことわり】と読み、秩序や道理のことです。

そして尽は【づくし】と読み、すべてを並べ上げるという意味です。

つまり、まとめると理不尽とは「秩序や道理に叶ったものを並べない=叶ってないものを並べ上げる」という解釈になります。

320700

では不条理の意味は。

次に不条理ですが辞書的には「筋道が通らないこと、道理に合わないこと」という意味が出てくると思います。

あれ?ほぼ一緒じゃないですか?

少なくとも「道理に合わないこと」は共通してます。

”条理”は「ものごとの道理、筋道」と言う意味ですので、こちらも道理とほぼ同意味です。

さらに調べてみると”条”は本来は「枝や筋」を指しますが、それが転じて「ひとつずつ書き分けた文章 法律や規則」と言う意味となります。

2つの違いは?こんなときはどっち?

普段は何となく使い分けていたけれど、意味を調べれば調べるほど違いが分からなくなってきました。

そこでもう一度それぞれの漢字を見てみます。

理・不・尽

不・条・理

【理】と【不】の2つは共通ですが、あと1つが違います。

どうやらここにヒントがありそうです。

先ほど述べたように【尽】と【条】はこのような意味が含まれます。

  • 尽・・・すべてを並べ上げる
  • 条件・・・ひとつずつ書き分けた文章 法律や規則

それぞれが【不】によって否定されますので、理不尽は【理】を並べない、不条理は明確な【理】そのものが無いというニュアンスになります。

分かりやすくまとめると、こんな感じでしょうか?

  • 理不尽・・・道理に合わないことを無理に通す。
  • 不条理・・・道理そのものが無い。もしくは逸脱している。

そして正しさの概念は時と場合により変わりますから、

「そのやり方は違うでしょう、私としては納得いかない」が理不尽であり、「それに至る理論・理屈がない、もうどうしようもない」というのが不条理になります。

こう考える対象も変わってきて、人や身近な物事に対して使うのが理不尽、世の中や自然といった人間が法や規制でコントロール不能なものに対して使うのが不条理となります。

例えば、

  • サービス残業を強要する会社は理不尽だ。
  • 悪人がはびこる現代社会に不条理を感じる。
  • 違反をして「みんなやってるから」は理不尽な言い訳だ。
  • 自然災害で多くの人々が犠牲になるなんて不条理なことだ。

というような感じです。

最後に

如何だったでしょうか?

小難しい内容になってしまいましたが、言葉の成り立ちをひとつひとつ追っていくのも面白いものです。

理不尽・不条理ともに怒りや憎しみ・哀れみをまとった言葉です。

日常でなるべく使うことがないようにしたいですね。

以上、「理不尽と不条理の違いは?こんなときはどっち?」でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
なっちゅん。。。
Posted byなっちゅん。。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村