もうすぐ秋!!東京の紅葉を見に行こう!!! - 日記

FC2ブログ

もうすぐ秋!!東京の紅葉を見に行こう!!!

東京の紅葉はいつ?

四季の移り変わりが顕著な日本では、冬は雪、春は桜、夏は花火、秋は紅葉と、その季節にしか見られない景色が堪能できます。例年、11月~12月上旬に東京では紅葉の見ごろを迎え、街や公園が赤や金色に染まります。

本記事では東京都内で楽しめる紅葉スポットを10個ご紹介します。秋の日本旅行で紅葉狩り(もみじがり)を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、紅葉時期は年によって異なります。本記事は平均的な時期を記載しているので、参考までにご覧ください。

1.東京でもっとも有名な紅葉スポット「明治神宮外苑」

jingu_gaien_20150908

テレビドラマのロケ地としてもよく利用される「明治神宮外苑」の紅葉は、青山一丁目駅が最寄りの明治神宮外苑「青山通り口」より約300メートルの道の両側に立ち並ぶ、イチョウ並木が綺麗です。木の数は146本。最盛期には黄金色に色づき、陽の光に照らされると光り輝くトンネルのようになります。

11月15日前後〜12月の1週目あたりに行われる「神宮外苑いちょう祭り」(10:00〜17:30)では、日本各地の名産品や、大道芸のライブパフォーマンスなどが楽しめます。

例年の紅葉時期

11月下旬〜12月上旬

明治神宮外苑(イチョウ並木側)

住所:東京都港区北青山2-1周辺 GoogleMap
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩約3分。東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩約5分。
公式HP:http://www.meijijingugaien.jp/

2.和洋さまざまな庭園様式で紅葉を楽しめる「新宿御苑」

See The Vivid Colors Of Autumn In Tokyo: 4 Best Spots

新宿御苑」は、江戸時代大名・内藤家の屋敷跡地にできた庭園です。1906年に皇室庭園となり、第二次世界大戦後に一般公開されました。

58.3ヘクタールの広大な苑内にはフランス式整形庭園、イギリス式庭園、日本庭園などさまざまな形式の庭園があります。同じ紅葉でも、庭園の趣が異なると見え方も変わるもの。またフランス式整形庭園ではバラの花も秋に見ごろを迎えます。

閉園は16:30(最終入園16:00)、入園料は200円(中学生までは50円)です。

例年の紅葉時期

11月上旬〜12月上旬(ハナミズキの紅葉は10月中旬〜下旬)

新宿御苑

住所:東京都新宿区内藤町11 GoogleMap
アクセス:JR新宿駅南口より徒歩10分(新宿門)。都営地下鉄新宿御苑前駅2番出口より徒歩5分(大木戸門)。JR千駄ヶ谷駅より徒歩5分(千駄ヶ谷門)。
公式HP:http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/

アクセスの詳細は「『新宿御苑』新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門への行き方」をご覧ください。

3.「代々木公園」でピクニックと紅葉狩り

yoyogikouen_20150903

1964年の東京オリンピックで選手村として使用された「代々木公園」。その後1967年に開園しました。

約54ヘクタールの広大な敷地に、ケヤキ1,000本、イチョウ200本、モミジ100本など、6種類の木々の紅葉が楽しめる、都内でも定番の紅葉スポット。

yoyogikouen_20150903a

駅からのアクセスもよく、週末にはサイクリングやピクニック、楽器を練習する人、さまざまなイベントやフリーマーケットなども行われ、たくさんの人で賑わいます。レジャーシートを広げて、紅葉を見ながらゆっくり自然を堪能してはいかがでしょうか。

例年の紅葉時期

11月下旬〜12月上旬

代々木公園

住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1 Google Map
アクセス:JR原宿駅から徒歩3分、東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩3分、東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅から徒歩3分、小田急線代々木八幡駅から徒歩6分
公式HP:http://www.vvdcreative.com/sakuhin/17-3yoyogipark/

4.将軍にも愛された本格的日本庭園「六義園」

rikugien20151002e

せっかく日本に来たからには、本格的な日本庭園を散策してみたい。そんなときには「六義園(りくぎえん)」がオススメです。

六義園は1702年、約8.9ヘクタールの平坦な土地に丘を築き、水を引いて池を作るなどして完成させた回遊式築山泉水庭園(※1)です。

庭園の完成当時、江戸時代将軍徳川綱吉(とくがわつなよし)が、58回も通ったという記録が残されています。完成度の高さは将軍のお墨付きでした。

イロハカエデ約450本、モミジやイチョウなど約600本が紅葉し、園内を彩ります。夜にはライトアップされ、遅くまで紅葉が楽しめるのもポイントです。

※1:回遊式築山泉水庭園(かいゆうしきつきやませんすいていえん)……園内を回遊して鑑賞する日本式庭園のこと。大きな池を中心に、その周囲に路を巡らせて、築山、池中に設けた小島、橋、名石などで各地の景勝などを再現したもの。

例年の紅葉時期

11月下旬〜12月上旬

5.高層ビルと日本庭園が一緒に見れる「浜離宮恩賜庭園」

浜離宮庭園

写真提供:公益財団法人東京都公園協会

都内のオフィスビルが立ち並ぶ中に突如現れるのが「浜離宮恩賜庭園」。園内にある「潮入の池」の水は海水からなり、干潮のタイミングで池の様子も変わります。海水の池は東京都内でここだけなのだとか。周辺にはトウカエデやモミジが植えられており、美しい紅葉が楽しめます。

また2本の橋で結ばれた島には茶屋があります。抹茶や和菓子が食べられるので、赤く染まった木々を見ながら、日本の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

周辺の地域には、もんじゃ焼きで有名な「月島」、市場のある「築地」もあります。「築地観光で時間が余ったら、浜離宮恩賜庭園と月島へ行こう!」を参考に立ち寄ってみてください。

例年の紅葉時期

11月中旬~12月上旬

浜離宮恩賜庭園

住所:東京都中央区浜離宮庭園1−1 GoogleMap
アクセス:都営大江戸線 築地市場駅・ゆりかもめ 汐留駅から徒歩7分
公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

6.池と紅葉の美しい景観を堪能する「小石川後楽園」

小石川後楽園

各地の有名な景観を再現して作られている小石川後楽園。メインとなる景観「大泉水」は滋賀県の琵琶湖を表現したといわれています。

京都・嵐山付近の川を模した「大堰川(おおいがわ)」付近では、赤塗りの橋・通天橋と紅葉のコラボレーションが見事。水面に映る赤や黄色の木々も美しい景色を作り出します。

ほかにも、見ごろの時期は紅葉のトンネルができる「紅葉林」など見どころがたくさん。11月には紅葉まつりも開催されます。

周辺にはレストランや遊園地、スパなどの複合アミューズメント施設「東京ドームシティ」もあるので、紅葉を楽しんだ後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

例年の紅葉時期

11月下旬~12月上旬

7.それぞれの楽しみ方で紅葉を満喫「井の頭恩賜公園」

井の頭公園

公園の中心にある「井の頭池」を筆頭に、遊歩道や、井の頭自然文化園、三鷹の森ジブリ美術館など、井の頭恩賜公園にはさまざまな施設があります。

園内は秋になると、赤や黄色に染まった約600本の木々が秋の景色を作ります。井の頭池ではボートに乗ることもできるので、池から木々を眺めるのも井の頭公園らしい楽しみ方。

ほか、池の周りをゆっくり散歩したり、ベンチに座って静かに眺めたり、思い思いの過ごし方を楽しんでください。

例年の紅葉時期

11月中旬~12月中旬

8.国内最大級の広さをもつ「国営昭和記念公園」

昭和記念公園

総面積180ヘクタールと、日本国内でも最大級の広さをもつ昭和記念公園では、チューリップやヒマワリ、コスモスなど1年を通してさまざまな花が楽しめます。中でも秋はイチョウの紅葉が大人気。

オススメスポットは「カナール」と呼ばれるまっすぐの道。「であいの広場」から約200メートル続いており、道の脇に沿ってイチョウが植えられています。

また園内にはモミジも多く、日本庭園からの景色も一見の価値あり。お茶屋もあるので和菓子と抹茶も楽しめます。

例年の紅葉時期

11月上旬~下旬

9.「高尾山」で紅葉を見ながらハイキング

高尾山

関東地方の絶景紅葉スポット5選(奥多摩、高尾山、三渓園、中津峡他)」より。

新宿から電車で約1時間で行ける高尾山。8個のハイキングコースがあり、所要時間や難易度によって選べます。高尾山頂はもちろん、ケーブルカー沿線でもモミジの紅葉が楽しめます。

2017年は11月1日~30日まで「高尾山もみじまつり」を開催。コンサートや東京こけし、日本酒の販売など様々な催し物が開かれています。

例年の紅葉時期

11月上旬~11月下旬

高尾山

アクセス:京王線 高尾山口駅すぐ GoogleMap
公式HP:http://www.takaosan.or.jp/

10.紅葉に囲まれた「御嶽渓谷」の遊歩道を歩く

御嶽渓谷

写真提供:青梅市観光協会

新宿から電車で約1時間半、多摩川上流に位置する御嶽渓谷(みたけけいこく)では澄んだ空気の中、森林浴と美しい紅葉が一緒に楽しめます。JR青梅線御嶽(みたけ)駅の近くには、約4キロメートルも続く遊歩道が整備されており、ハイキングにもぴったり。

遊歩道の終盤では、豆腐料理や現地の日本酒が楽しめる「小澤酒造」の施設があります。酒蔵見学もできるので、ハイキングの後にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

例年の紅葉時期

11月中旬~下旬

御嶽渓谷

住所:東京都青梅市御岳1 GoogleMap
アクセス:JR御嶽駅すぐ
公式HP:http://www.omekanko.gr.jp/turism/turism.php?m=ad&k=20

おわりに

歴史ある庭園を彩る紅葉、大自然の中で色づく紅葉、東京ではその両方が楽しめます。体験したい内容に合わせて、秋の景色を堪能してください。

近場の宿をお探しなら楽天トラベルがおすすめ!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
なっちゅん。。。
Posted byなっちゅん。。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村