副業ランキングベスト10 サラリーマン男性におすすめ - 日記

FC2ブログ

副業ランキングベスト10 サラリーマン男性におすすめ

私は今までにいろいろな副業をしてきました。

アルバイト的なことや、家庭教師もやりましたし、アマゾンでの転売や、お店を覆面調査したり、といったようなことまで本当にいろいろなことを経験してきました。

ただ日々働くサラリーマンは時間も限られていますし、簡単にできるものでなくては続きません。

あくまでサラリーマンが行う「副業」として、どれが効率よく、より簡単に稼げるのか、ということが知りたいかと思います。

今回はサラリーマンの男性におすすめな副業を、ランキング形式でまとめてみましたのでよろしければご覧ください。

 

10位 アンケートアプリ

大きく稼ぐことはできませんが、誰でも簡単にできてしまうアンケートアプリはおすすめです。

通勤中に電車に乗って移動している時間などにスマホゲームをするのもいいですが、アンケートアプリでアンケートに答えるだけでポイントや現金をゲットできてしまいます。

またアンケートサイトによっては、回答すればするほどレベルアップしてランクが上がっていき、もらえるポイントが上がっていくというサイトもあります。

私のおすすめサイトは⇒テスティーというアンケートアプリサイトです。

テスティーでやることは、画面に出てくる2択をどちらがいいかポチッと選択するだけでポイントがゲットできます。

貯まったポイントはamazonギフト券、LINEギフトコード、現金などの様々な景品と交換可能という優れものです。

9位 電子書籍

Kindle ダイレクトパブリッシングは、アマゾンが提供するコンテンツで、自分で電子書籍を販売することができます。

公式サイトはこちらになります⇒Kindle direct publishing

芸能人のように、出版社から本を出すことは容易なことではありません。

そもそも名も知られていない素人が、出版社から本を出すなんてことはほぼ不可能です。

しかしKindleダイレクトパブリッシングであれば、全くの素人でも無料でしかも簡単に出版することが可能です。

仮に自分で出版した電子書籍が大ヒットすれば、印税生活も夢ではありません。

結局のところ当たり前のことですが、出版しても売れなければ全く利益になりません。

書くことが好きな方や、何か面白いことが書ける自信があるという方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

8位 コミュニケーションで稼ぐ

人とコミュニケーションをとることが好きだ、という方におすすめの副業になります。

有名どころとしては、おっさんレンタルファミリーロマンス、の代行サービスがあります。

おっさんレンタルは、得意のジャンルや写真などの簡単なプロフィール、身分証を用意すれば登録完了になります。

毎回知らない人とコミュニケーションをとるため、トーク力や聞き上手であることは必須になりますが、コミュ力に自信があるという方にとっては最適な副業です。

クライアントは6割以上が女性とのことで、話を聞いてほしい、相談に乗ってほしいといった依頼が多いようです。

ファミリーロマンスは彼氏、彼女の代行や、結婚式の友人代行、合コン代行などなど、当人に成り代わって代行するサービスになります。

こちらはコミュニケーションというよりも、演技力の方が必要になるかもしれません。

どちらにせよいろいろな人と接してみたい、その上でお金がほしい、なんていう方におすすめの副業です。

7位 せどり・転売

せどりとは、商品を実店舗やインターネットなどで安く仕入れて、アマゾンやメルカリなどで高く販売するいわゆる転売のことです。

2012~2013年頃がせどりの全盛期といわれていましたが、この頃は相当稼げたようです。

せどりに関する高額な怪しい情報商材が多数出回っていましたが、8~9割はろくでもない詐欺商材ばかりというありさまでした。

最近ではアマゾンの規制が入ったりして、せどり自体もかなり厳しくはなっていますが、やり方によってはまだまだ稼げる副業だと思います。

仕入れの方法ですが、インターネットではヤフオクやメルカリ、また実店舗でもいろいろなお店で仕入れることが可能です。

リサーチをしっかりして、旬な商品に目を付けて仕入れて販売することで利益を得ることが可能です。

私のおすすめは新品せどりよりも、利益が多く取れる中古家電などの中古仕入れの方をおすすめします。

6位 動画配信

YouTubeの動画配信をしている人をユーチューバーといいますが、一時期小学生のなりたい職業ランキングの3位にランクインしたこともあります。

2017年の小学生のなりたい職業ランキングでは14位まで転落してしまいましたが、まだまだ小学生がなりたい人気職業の一つです。

ユーチューバーの平均年収は約800万円とのことですが、それにしてもこの800万円という年収は本当なのでしょうか。

YouTubeは動画の1回再生単価は0.05円~0.1円と言われています。

一昔前は1再生辺り0.5円時代もあったようで、YouTubeの広告単価は年々低下しているようです。

ユーチューバーで一番稼いでいる人が、かの有名なヒカキンですが、ヒカキンの年収はなんとなんと1億円!!を越えるそうで、、、なんともうらやましい限りです。

 

今ではYouTubeの他にニコニコ動画でもお金を稼げるシステムが出来上がっていますが、ニコニコ動画の場合は1再生辺りの単価はYouTubeよりも多いようです。

ただしニコニコ動画の訪問者数はYouTubeよりも圧倒的に少ないため、どちらのサイトが自分にとって向いているのかをよく吟味する必要があります。


5位 ライブ配信

最近注目されているライブ配信ですが、元々は中国や台湾で流行っているシステムが日本に流れてきている感じです。

中国では、たったの2時間で3億円!!を稼いだというツワモノもいるようです。

ライブ配信を簡単に説明すると、YouTubeのような録画の動画ではなく、リアルタイムで生放送される動画コンテンツのことです。

有名どころでは、17LIVE(イチナナ)メルカリチャンネルLive.me(ライブミー)、などのサイトがあります。

日本でも月収100万円を超える配信者も現れており、今後は更に盛り上がっていくことは間違いないといわれています。

ライブ配信の優れているところは、テレビショッピングと違い、視聴者とコミュニケーションを取りながら商品を販売できるところにあります。

視聴者はチャットをしながら、配信者はそのチャットを見ながらライブ配信で実演などをして商品をPRしていきます。

今までにない新しいシステムで、今後は更に市場が拡大していくことが予想されています。

4位 投資

一口で投資といってもいろいろな種類があります。

FX、投資信託、不動産投資、株式、債券、そして今流行りの仮想通貨などがあります。

私のおすすめはFXと株式投資です。

投資初心者の方は投資信託などの積み立て投資でほったらかしでもいいとは思いますが、積み立てる金額が少額すぎると、ほとんど意味がありませんし、長期投資はいつ売却すればいいのかという問題も発生します。

FXや株式投資は、基本売買ができるのは平日のみで、土日はできませんが、サラリーマンの方でもスイングトレードであれば土日関係なく行うことができます。

FXや株式投資は「破産する」とか「大損する」などと悪いイメージが先行していますが、しっかり勉強して行えば多少損することはあっても、破産したり大損してしまったりというようなことはありません。

3位 ココナラ

ココナラとは自分が持っているスキルを、インターネットを通じてさまざまな人に提供できるコンテンツになります。

例えば自分のブログサイトのプロフィールに似顔絵がほしいときに、自分ではなかなか上手く書けないとか、書いている時間がない、といった場合に、ココナラではいろいろなセミプロの人たちが似顔絵を描いてくれます。

出品カテゴリーはなんと200種類以上もあり、例えば、占いや漫画を書く、Webサイトの作成、イラスト、オリジナルムービーの作成、ビジネルやファッションの相談などなど、、えっ!?こんなものまであるの?といったようなマニアックなカテゴリーもあります。

登録時は価格を安く設定することしかできませんが、販売実績を作っていくことでランクが認定されて、価格を上げることができるようになります。

自分の特技や趣味を商売にすることで、収入を得ることができるココナラは副業としておすすめです。

2位 アドセンス

アドセンスとはクリック報酬型のブログ収入になります。

アドセンスについてもう少し詳しく説明すると、広告をクリックしてもらえると報酬が発生するシステムになっています。

ちなみに1クリック辺りの単価はというと、平均しておよそ30円程度です。

ただしチリも積もればなんとやらで、稼いでいる人はアドセンス収入だけで50~100万円くらい稼いでいる人もいます。

私もブログを始めてもうすぐ1年になります。

私がアドセンスで稼いでいる明確な金額の提示は避けますが、最近ではお小遣いの範疇を超えつつあります。

ずっと読まれる良記事を書き続けることで不労収入ということも可能ですので、サラリーマンの副業としておすすめです。

1位 アフィリエイト

こちらもブログ収入になりますが、アドセンスと併用している人も多くいます(私もその一人です)。

アフィリエイトを簡単に説明すると、ブログの広告をクリックして商品を購入してもらうことにより、報酬の一部をもらえるという仕組みになります。

またブルグ内だけではなく、メルマガを発行してメルマガ自体に広告を貼り付けて稼いでいる人も多くいます。

正直アドセンスでは収入に限界がありますが、アフィリエイトの世界はまさに天井知らずで、稼いでいる人は月収で1000万円を超えている人もいます。

例えば読者が1万人いたとして、100人に商品を購入してもらえれば、1商品辺り報酬が1万円だとした場合に100万円の収入になります。

ただし稼いでいる人は爆発的に稼いでいますが、アフィリエイトをしているほとんどの人は、月に5000円も稼げていないのが現状です。

アフィリエイトはアドセンスとは違い、ただクリックしてもらうだけでは収入は0です。

広告をクリックしてもらい、その商品を購入してもらうことで初めて報酬が発生します。

アフィリエイトで成功するためには、長い年月をかけての並々ならぬ努力、決して諦めない精神力、そして読者に分かりやすく伝える文章力が必要になってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
なっちゅん。。。
Posted byなっちゅん。。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村